明日、京田辺市自立支援協議会、合同企画があります!

「障害があっても働きたい、働き続けたい」

そう思っている人にこそ、是非聞きに来て頂きたい、そんなシンポジウムを

3月4日に開催いたします。

実際に障害のある方を雇用している企業の人をお招きし、

どのような良い変化があったか、または苦労があったのか。

そして何より、会社と当人がどういった変化があったのか。

そういった現場の生の声を聞ける、とても貴重な時間となっております。

パネルディスカッションのほか、質疑応答の時間もありますので、

疑問や兼ねてからの質問等々、是非この機会に

お尋ねしてみてはいかがでしょうか。

障害者雇用を実践している企業側の声を聴ける、またとない空間となっています。

ご都合がよければ、是非お越しください!

Sc00040

posted by ふくろう工房 at 15:17Comment(0)未分類

小学生の訪問!!

  先日、京田辺市内の小学校の子ども達4名と、担任の先生がふくろう工房へ

訪問されました。

公共交通機関を使って、ふくろう工房にたどり着くまでの、関門・・・それは、

天王の坂を登りきるということです。

子供たちの脚には、どうだったのでしょうか?

到着時は、息が荒くはありましたが、

「おはようございます!」と笑顔いっぱい元気いっぱいに挨拶をしてくれました。

 

 紙漉きの材料の説明を聞いた後、学校で集めて持参してくださった

牛乳パックを使って、切ったり、はがしたり、ちぎったり、という材料作りを

一緒に行いました。

どれをとっても、楽しそうに、そして、真剣な表情で取り組まれていました。

 そして、いよいよ、紙漉き体験です。順番を決めて、ネタを触って、

ハガキを漉きあげました。仕上がったハガキは

、そのあと、また授業でしおり作りへと進んでいくそうです。

 「漉き場」は、少し寒かったようですが、

元気いっぱいの子供たちに、今日の目的の一つであった、「働く」

ということが少しでもイメージしていただけていれば、ありがたいな、と強く思う

とても楽しい一日でした。

posted by ふくろう工房 at 09:30Comment(0)未分類