七夕

梅雨明け前の天候不順の日が続きますが、

本日7月7日 七夕の日

地域の小学校で恒例の夏祭りの会が行われました。

夏祭りの会の開催にあたり、招待状をいただき、

本日の会に参加をさせて頂きました。

今年のふくろう工房からの

出し物は

輪投げゲームです! 

名付けて、わなゲームです。

例年、歌を歌ったり、マジックをしたり、してきましたので

ゲームをするのは久しぶりです。

1か月前からアイデアを出し合い、メンバースタッフが話し合いを重ねて、できた

手作りの輪投げゲームです。

ルールは、6チームの代表の子供たちが輪投げをして

得点を合計して競い合います。

本番では、小学校の生徒の皆さんが、

自分たちのチームの応援をしながら、笑ったり声援を飛ばしたり


とても楽しい時間でした。

一位のチームには ふくろう工房の商品「ぴんぼっち」マグネット(ふくろうの新商品です)を

プレゼントさせていただきました。

唯一、残念だったのは、皆さんに輪投げゲームをしていただきたかったことです。

そこで、朗報です!

7月13日(水)朱智神社で行われます祇園祭には

わなゲームを楽しんでもらえるコーナーを作ります。

是非、みなさんもチャレンジしてくださいね。

本日は、七夕祭りの会に、ご招待いただき、ありがとうございました。





紙漉き教室

6月18日(土)

京田辺市内の小学校へ 紙漉き教室へ行ってきました。

4年生の児童と保護者の方々65名が、紙漉きの体験をしてくださいました。

紙漉きの材料である牛乳パックがいっぱいに入っている漉き槽に

手を入れるとき、どんなんだろう?と ドキドキしながら、手を浸けて、まずは感触を

味わってもらいました。手触り、肌触りの感想はざまざま・・・!

さあ、漉きます!

その時は子供たちの目は真剣そのものでした。

漉いた紙は、少し厚めです。水が含んでいるからです。その水をしっかり切り厚さが薄く

なった瞬間、子供たちから、驚きの声があがりました。

保護者の方々も、しばし童心に返ってお子様達との時間を楽しんでいただけたのではないで

しょうか?

毎年、準備をしてくださる先生方、PTAの皆様、 ありがとうございます。

今年も子供たちとの、時間を楽しく過ごさせていただきました。

ふくろう工房の、紙漉きを知ってくださる機会をいただきありがとうございました。