紙漉き教室 続きます!

 

21日(土)

奈良の富雄へ、紙漉きの教室へ、行きました。

先週は、雪に見舞われる日が多く、道路凍結の心配もありましたが、

無事に小学校へ到着しました。

子供さんたちももちろん、保護者の方々も説明を聞き、

原材料のこと、紙製品のことなど、たくさんの質問がありました。

漉いてる時の表情は、緊張していましたが、

一生懸命でもありました。

花の絵柄を乗せて、自分で漉いた手漉きのはがきが完成しました。

また、保護者の方が、手漉きの卓上カレンダーを購入してくださり、

ありがたく、とても

和やかな、時間となりました。

先生方、

お世話をしてくださった保護者の方々、ありがとうございました。

3枚の大型年賀状

今年も届きました。

地域の小学校から、

子供たちの手で作られた、大型年賀状を、

3枚も、頂きました。

酉年の、可愛らしい絵とコメント、

そして、私たちの事業所名である

ふくろう の絵が、描かれた年賀状など、

工夫がなされたものばかりでした。

中でも、ふくろうの絵は、とてもリアルに

描かれており、森の中でたくさんのふくろうが

楽しそうに何かを表現しているように

感じとれました。

3枚の大型年賀状には、

たくさんの想いがつまっていました。

それらを見ながら、

今年も、一年  楽しく、そして丁寧に、

前進していきたいと、気持ちを新たに

なりました。

心のこもった

素晴らしい贈り物を、ありがとうございます

した。

紙漉き教室

 

あと、2ヶ月後には、卒園、卒業のシーズン到来!

そこで、ふくろう工房は 紙漉きによる証書を作っています。

牛乳パックを回収するところから始まり、材料を準備し、

証書を

漉く体験をしていただき、自分で自分の証書(紙)を作るという教室をしています。

1月にはいり、次々と予約をいただいています。

一生に一度の卒園・卒業証書を

自分の手で自らが漉いて作ることは、そうそう実現できることではないように

思います。より深い思いでとなり

卒園・卒業という一つの節目に手にする、一枚の証書にいろんな思いを込めて

次へのステップにつながっていくことを願っています。

 

posted by ふくろう工房 at 07:52Comment(0)未分類