no-title

 暖かな冬は遠ざかり、寒さの波が押し寄せて来た今日この頃。 

施設外就労先の現場で、行う仕事も、順調にスタートをきれました。

 極たまに次の仕事が来ず、ぽっかりと穴があく事もあります

 そんな時は、季節外れの大掃除を行います。

普段は出来ない所まで、感謝の思いをもって磨いていくのです。

それも大切な仕事です。

真っ白な雑巾が墨汁の様な黒に染まり、箒の毛先がダメになるまで掃いた事もありました。

 メインである仕分け業務も、グッと効率が上がりました。

 体感で1.5倍スピードがあがっています。

 やり続けて一年が過ぎ、メンバー含め携わる全員が「コツ」という物を掴んできた事

がとても大きいです。しかし、その「コツ」という物は、

真面目に仕事に取り組み、継続してきたからこそ得る事が出来たものに

ほかなりません。

全員が「コツ」を覚え、仕事のペースが上がった。

この事実が、何よりも大きな自信に繋がり、それがまた大きな飛躍に繋がると考えています。

気を抜くと「コツ」は手を滑り落ちてしまう物なので、気を抜かず、この良い調子のまま、仕事に励んでいきたいと思っています。

この記事へのコメント